枝豆とビール

Posted By on 6月 8, 2013

こんばんはっ!

こう暑くなると「とりあえず生!」って言いたくなりますよね。夏ってなんであんなにビールが美味しいのでしょう。

ビールは太るってよく言われますけど、実は警戒するほどのカロリーではないです。もちろんもっと低いカロリーのお酒はありますけど、ビールだってきちんと量を守れば全く問題なし。どちらかと言うと、ついつい食べてしまうこってり系おつまみが太る原因になるんです。

だから、おつまみの選択を間違えなければぜーんぜんOK

 

ビールといったら枝豆って人もいますよね。

実はこれはとても良い組み合わせなんです。

ビタミンやカルシウム、食物繊維などの栄養が豊富な上、ビタミンB1やメチオニンがアルコールの分解を促して肝臓の負担を減らします。偏りがちな栄養を補ってくれるうえに、二日酔い対策にもなり、食べやすくて、美味しい…最高ですね。

ビタミンCはミカンと同じくらい含まれているっていうのだから、女性にとっても肌に良いってことでオススメです。

 

枝豆は大豆ですから、大豆から作られる食品である納豆や豆腐ももちろん相性が良いんです。

畑のお肉って呼ばれる大豆ですから、タンパク質だってちゃんと摂取できちゃいます。

 

まぁ、もちろん大豆だけ食べればいいってことでもないですし。

ビールには利尿効果があるので脱水しやすくなり、そこに塩分キツメの枝豆を食べ過ぎると血液がドロドロになっちゃう危険性も。

ほんと、なにごとも8分目くらいのほどほどが良いんですね。

 

Comments are closed.