月と女性

Posted By on 2月 11, 2013

こんばんは。

昔から、月と女性の身体には不思議な関係があると言われていますね。

科学的な解明はされていないことですので、確実にあるとは言えないのですが、私はまったく無関係だとは思えません。

よく言われるのが月の満ち欠けと生理周期の関係。

多くの女性は月の満ち欠けと同じ28日周期だと言われています。26日や30日の人だっていますし、ストレスやその他もろもろで月の満ち欠けなんてまったく関係ない人だって多いですけれども。

引力が影響するということもいわれていますね。

満月から新月に向かって月が欠けていく時はデトックスに向いている時期。

逆に、新月から満月に向かって月が満ちていく時は吸収する力が凄いので普段よりよりお肌の手入れをしたり、食欲も増えるので食事に気をつける時期。

私がいちばん不思議だなぁと思ったのが、赤ちゃんは夜~明け方に生まれることが多いということ。満月の日はお産が多いということ。潮や月の引力が関係していると言われているそうです。動物の本能で外敵が少ない夜に生むという説もあるようですね。

これももちろん、誰にでも当てはまるものじゃありませんし、今は出産の形もさまざまです。確かな根拠はありません。

それでも、私は”月”という存在は無視できないんですよね。ありがたいことに私はきちんとリズムよく生理があるのですが、満月前後が多いような気がします。なので手帳には予定日以外に、満月と新月をきちんと書いておいて、新月以降はPMS対策をするように心がけています。

何気ない夜空、今夜の月の形はどんなものかと見上げてみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.